高収入リゾートバイトの職種と比較 夏休みや冬休みで短期で貯めて卒業旅行 バイト選びで失敗しない

観光客の増加により有名温泉地は人手不足

温泉でバイト
毎年、秋から冬にかけてのアルバイトといえば温泉街での求人が多くなってきます。

 

しかしながら近年は観光客の多様化によって季節に関係なく温泉施設での求人があります。

 

温泉地でのアルバイトはスキー場などと比較して、忙しい時と暇な時の差が結構あります。

 

平日は比較的のんびり働けますが、金曜から日曜にかけて忙しい日が続きます。

 

では温泉街ではどんな仕事(職種)が求められているのでしょうか?

 

1.求人数が多いのはやはり中居さんです。
初めての人でもしっかり教えてもらえるので、その点は安心できます。

 

お客と直接接するお仕事ですから、旅館(ホテル)側も、言葉遣いから所作に至るまでしっかり教育してくれます。

 

経験のある人は優遇してくれますし、普段のバイトで飲食店やショップなどで働いた経験のある人などは自然に仕事をこなせていくようになります。

 

2.次に多いのは厨房です。
料理の下準備、皿洗い、食料の買い出しなどの仕事です。
これは男性でも雇ってもらえます。

 

3.配膳係

 

作った料理をお客様の部屋、大広間、食堂へ運び、終われば片付けをします。

 

4.布団敷き
お客間の寝床の準備をします。
朝には布団あげの仕事もあります。

 

5.浴室担当
大浴場の備品の管理、補充、あとはお風呂の清掃もあります。

 

結構体力がいる仕事になります。

 

あとはお客様の駅までの送り迎えなどの仕事もあります。

 

中居さん(女性)
配膳(女性)
厨房(男女)
布団(男女)
お風呂(男性)

 

こんな感じでしょうか

 

最近では外国人のお客も多くなってきていますので、英語、中国語の出来る人は優遇されます。

 

私が体験した中居さんの仕事内容はこちらで纏めました。

 

休日に温泉でリラックスできて楽勝

温泉街でのバイトを想像すると、休日には温泉入り放題で肌もツルツルになりリラックスできてバイト代も貰える・・なんて

 

考えていると辛い思いをした時にこんなんじゃ無かったと後悔するかもしれません。

 

中居さんは直接お客様と接するので、神経をすり減らしますし、その他の配膳や布団、風呂などは体力がいり、

 

同じ作業の繰り返しで腰を痛めたりすることがあります。

 

どんな仕事でも辛い部分はありますから、そのことだけしっかり頭に入れておけばバイト選びに失敗したなんてことは無いと思います。

 

私が経験したホテルでの仕事は

 

私は三重県の伊勢志摩の観光ホテルでアルバイトしたことがあります。

 

職種は大浴場の清掃とシャンプー、リンス、綿棒などの補充でした。

 

客が居なくなった深夜に3人で風呂の湯を抜き、ブラシで徹底的に掃除をします。

 

掃除の仕方などはしっかり教えてくれます、結構しんどい仕事でしたが時給も1200円と良かったので1ヶ月続けました。

 

定年後にバイトにきているおじさんやおばさんが多く働いていて、休みの日にご飯をよばれに家へ行ったり休みには賢島や伊勢神宮などに遊びにいったりしてそれなりに楽しめたアルバイトでした。

 

 

 

温泉旅館(ホテル)での中居というお仕事の中身は

一人で行くのですが、一人で知らない土地でバイトしている人っているのでしょうか?

 

寮完備とありますが、個室でしょうか?

 

仕事はきちんと教えて貰えますか?

 

もし自分にこの仕事は勤まらないと思った時には途中で辞めることはできますか?