高収入リゾートバイトの職種と比較 夏休みや冬休みで短期で貯めて卒業旅行 バイト選びで失敗しない実践編中居さん

草津温泉で中居のバイト 一日の仕事流れ

この中居さんのアルバイトはそれまでの仕事を辞めて、旅行へいく費用を貯めるために退職後に応募しました。

 

とりあえず何故中居という仕事を選んだのか

 

私の場合は、モロにテレビドラマ「花嫁のれん」の影響でした。

 

羽田美智子さん演じる若女将は東京から金沢の老舗旅館に嫁いで”遠所者”と言われながら、健気に逞しく成長していく過程を追ったドラマで、旅館の仕事、とくに中居さんの仕事について詳しく描かれていました。

 

とにかくがさつ者だと自分で認識していましたから、着物を着て接客すれば物腰や所作などが身につくのではと思い応募したのです。

 

温泉地で働きたいといっても、新聞広告が入るわけでも無く自治体のhpでも求人情報は載っていませんし、有名所の温泉旅館やホテルにしてもホームページには求人求むなんて書いてはいません。

 

やはり観光地専門の人材派遣会社を利用するのが一番だと思いアルファリゾートに登録して斡旋してもらいました。

 

少し不安もありましたので、以下の点だけ質問を担当者にしました。

 

 

一人で行くのですが、一人で知らない土地でバイトしている人っているのでしょうか?

 

寮完備とありますが、個室でしょうか?

 

仕事はきちんと教えて貰えますか?

 

もし自分にこの仕事は勤まらないと思った時には途中で辞めることはできますか?

 

ほとんどの方が一人で来られています。
すぐにお友達は出来ると思いますよ。

 

もちろん仕事については懇切丁寧に指導して頂けます。

 

寮は複数部屋と個室があります。
空いていれば個室に入ることが出来ますし、
個室だけの寮をもっているホテルも紹介できます。

 

仕事を途中で辞める場合ですが、最低でも1週間前にはこちらまで連絡下さいね。
貴方の代わりの人を手配する時間が必要ですから。



 

もし3ヶ月契約でバイトに入ったとして、途中で辞める場合は最低でも1週間前には担当者に連絡をいれなければならない。

 

これは社会人としては当たり前の常識であると思いますが、それでも連絡も無しに突然出て行っちゃう人がいるらしい。

 

雇う側の立場としては、仕事を覚えてもらうのに2週間ぐらいはかかるとして。実際に戦力となってすぐに辞められると困ってしまいますよね。

 

リゾートバイトなんてカタカナ文字でもてはやしているけど、観光地で働くという事は体力的にもキツイし、職住隣接の為に長時間労働になる場合も多い。

 

それらをひっくるめて望むと、観光地で働く事の醍醐味と云いますか面白さが分かってきますよ。

 

しんどい時も体調が優れない時も、お客様の前では常に明るく、はつらつと接客しなければいけませんが、最初は辛いけど

 

段々と性格自体が明るく社交的に変わってくるのが自分でも分かるようになってきます。

 

そこまでいけばしめたもの^^;

 

もう立派なプロの中居さんです。

朝は大体5時半ぐらいに起床します
仕事始めが7時からなので、お化粧をしたり着物を着たりしなければいけませんので1時間半ぐらい前には起床します。
慣れてくれば1時間前でも大丈夫ですが、身体がすぐには動かないのでできるだけ早く起きた方が良いです。

 

お客様の部屋へ朝食を届けるのが7時、厨房と客室への往復作業が続き、食事が終わった頃に配膳した食器類を取りに行き
後片付けをします。

 

これが終わる頃には9時を回ってしまいます。

 

10時になると全員でお客様のお見送りをします。

その後に、客室の掃除、後片付けを終えてやっと遅めの朝ごはんを頂きます。

 

食事はいわゆる賄い料理で、前の晩の残りの食材でプロの板前さんが作ってくれますので、美味しく頂けます。
朝から仕事をしてこんなに美味しい朝食は初めての経験でした。

 

お客様のお出迎え

 

2時ぐらいから次のお客様は到着されますのでお出迎えの準備をします。
到着されたお客様のお荷物を持ちお部屋まで案内し、お茶をお出しし部屋の設備の説明や朝食、夕食の、そして温泉街についての説明も行います。
正直、結構緊張します。
初めてのお客様もいれば、何回もリピートでお越し頂いているお客様もいらっしゃいますのでその方に合わせた会話術が求められます。

 

部屋付きになる前にはそのお客様についての情報を頭に叩き込んでお世話することになります。

 

そして晩ごはんの準備にかかり、配膳をして、食事が終われば引き取って後片付けに入ります。

 

そして最後にお布団の準備をして、一日の仕事が終わります。

 

 

書き出すとこれを読んだ人は、尻込みするかもしれませんね。
結構体力がいりますし、神経も使いますが、お客様の笑顔一つで疲れが吹き飛びますし、温泉に毎日入れる幸せも味わうことが出来ます。
最初の2週間を乗り越えれば、身体も慣れてきて楽しく働くことができますよ。

 

ここで書いた仕事の流れは、働く宿泊施設(旅館、ホテル、大型リゾートホテル)によって変わってきます。
おおきなホテルだと完全に分担作業になっていて、布団の上げ下ろしや食器の片付け、部屋の掃除などは別の係の人達がやってくれます。