休日はバカンス気分 リゾートバイトで充実

リゾートバイトで休日は温泉、スキー、マリンスポーツ、ハイキングどれにする?

リゾート地で働く醍醐味の一つに休日の過ごし方があります。

 

温泉地であれば、湯めぐり三昧

 

スキー場であればスケボーなどのウインタースポーツに興じる

 

沖縄だったらマリンスポーツや原生林探索、離島で遊ぶ 

 

日常の生活圏内でアルバイトをしても、たまの休みにリフレッシューすることはお金もかかることですし、簡単に出来る事ではありませんが、リゾートバイトなら一日で気分を切り替えることが出来ちゃいます。

 

リゾートバイト経験者の感想は

 

公共交通機関は正直都会から来ると不便です、、

 

ただ、毎日が本当に本当に楽しい!考え方次第だと思う。まわりも親切な人が多いし、一人でも色んなところに行っています。北海道は札幌、函館、知床など主要なところは休日に制覇しました!
北海道はとにかく、どこに行っても景色がいいです。特にオススメは知床!冬には、流氷ダイブも挑戦しました^^

 

はたらくどっとこむより引用

 

ゲレンデの売店で働いていたのですが、海外のお客様が多いので英会話能力が自然と身に付いたのは、嬉しい経験でした( ?ω? )-3

 

特にこれといって、すごく難しいことはなかったし、万が一困ったことがあっても社員のみなさまがフォローしてくれたので、安心でした☆
また、" 野沢温泉 "ということもあり、温泉はまず入り放題!!仕事が終わると入りに行っていました。疲れが吹っ飛びますよ♪♪

 

温泉街はとても栄えていて、賑わっているので歩いているだけでも楽しいし、海外のお客様も多いので、気軽に交流することができました!普通に生活していたら、そんな経験できないんで、とっても楽しかったです(^^)☆彡

 

はたらくどっとこむより引用

 

はたらくどっとこむ、アルファリゾート、リゾバ.comともにリゾートバイト経験者達の口コミが写真付きで掲載されていて、本当にたのしそうな様子が伝わってきます。

 

ただ私の経験から言うと、貴方が雪山好きなら海リゾート、海が好きなら山や温泉、自分の趣向と違う方へ行動したほうが、自分の新たな面を発見出来て面白いかと思います。

 

あまりに趣向が合い過ぎると、稼いだバイト代がレジャーで消えてしまう事にもなりかねませんよ。

 

体験談 休日はどっぷりスノボ漬け

性別 女性
リゾバエリア 岩手県・安比
期間 3ヶ月以上
経験職種 売店

スキー場バイト

リゾバで、しっかり福利厚生。スキー場も選べちゃう

 

リゾバを選んだきっかけは、以前に地元のスキー場で働いていて、今回は違う県で働きたいと思ったからです。派遣会社を使ったのは初めてでしたが、社会保険とか厚生年金、交通費や食事がしっかりしていてビックリしました。そういうのはないだろうなぁと思っていたので、それがとてもよかったです。

 

今回は安比スキー場で働きましたが、以前のスキー場の二倍くらいで広く、たくさんスノボが滑れました。

 

雰囲気良好。笑顔の絶えない楽しい仕事場

 

安比では、売店の仕事を担当していました。もともと売店の仕事をしていたので、問題はありませんでしたね。周りも和気あいあいとしていて、とにかく雰囲気がよかったです。ショップのスタッフがみんないい人で優しくて面白くて。話していて楽しいし、笑顔が絶えなかったですね。ずっと笑っていた気がします。また行きたいって思える職場でした。ナイター営業が終わった後は、ご飯食べにいったりもしました。

 

どっぷりスノボ漬け。リゾバは、スノボ好きにピッタリ!

 

仕事は3交代だったので、仕事が昼からなら朝まず滑る。17時あがりのときはナイターで滑って、休みの日は朝から晩まで滑っていました。滑らないのは、体調の悪い日くらい(笑)。ほぼ毎日滑っていました。そのおかげで友達もたくさんできました。例えばリフト係の子とか、毎日滑っているので顔を合わせる機会が多いんです。「毎日滑っているよね〜」って向こうから声をかけてもらえて、「今度一緒に滑ろう」みたいな感じで仲良くなっていきました。

 

また寮の隣部屋の人とも仲良くなりました。同じ部署の方で、働く場所は違ったのですが、年が近くて話しやすかったです。違う部署でしたが、働いている場所が近かった方とは、ボードという共通点があり一緒に滑ったり話す機会が多く、自然と仲良くなりました。その他の部署の人とも、やっぱりきっかけはボード。みんな滑る人ばかりで、一緒に滑るようになって、どんどん仲良くなっていった感じです。

 

友達ができる&スノボも上達しますよ!

 

スノボで仲良くなった仲間ですが、近くの別のスキー場に出かけたり、BBQしたりと、スノボ以外でも遊んでいました。盛岡までご飯食べに行ったり、買い物やボーリング、スポッチャなど、いろいろ行きましたね。女子は談話室に入れなかったので、寮の食堂で飲んだりしていました。毎日友達といる感じだから、楽しかったし退屈しなかったです。リゾバで仲良くなった友達とは、FacebookやLINEで繋がっているので、コメントしたり夏場に集まってBBQしたりしています。今でも何かあると普通に電話したりメールしたりしますよ。もし、いま「リゾバしたいけど、どうしよう」って迷っている人がいたら、行った方がいいと思います。いい経験になるはずだから。わたしは、もっと早くリゾバすればよかったと思っているくらい。

 

またスキー場で働きたいなと思っていたから、去年安比で働いているときに、どこのスキー場が一番いいかをいろんな人に聞いてみたんです。「長野がいいよ」と言われて、毎日滑りたいので絶対条件のナイターがあるところを探して決めました。今シーズンは、長野のスキー場でリゾバします!

 

参考記事:リゾバ.com

 

リゾートアルバイトの魅力
お金が貯まる(高時給)
自分の能力(スキル)を高めることが出来る
休日は温泉、スキー、ダイビング
行きたい観光地を巡ることが出来る

リゾートバイト比較ランキング

観光地就職説明

リゾートアルバイトに特化した会社は少なくて、その中でもこの3社さえ押さえておけば間違いないと思います。
会社の規模も大きく、実績などから判断してもどのサイトでバイトを選んでも満足感は高いと思います。

アルファリゾートの特徴

アルファリゾートは株式会社アルファスタッフが運営するリゾートバイト専門の求人サイト。

「ガッツリ稼げるお仕事」・「着物を着るお仕事」・「語学力を活かせるお仕事」など
短期・長期の求人情報を500件以上掲載しています。
また中居さんなどの求人数も多くてしかも時給1100円以上を保証しているのが嬉しいですね。

 

アルファリゾートの総評

全国有名リゾートホテル・旅館・ リゾート施設・スキー場等、全国500館以上の取引先があるので、豊富な求人情報が得られます。

寮費・水道光熱費無料・食事付だから一定期間にお金が貯まるのが最大のメリット。
2か月で50万・半年で100万貯めた方も大勢います。
中でも留学やワーキングホリデーの資金をを貯める為にリゾートバイトをする方が多数。
他にも「海外旅行」・「車の免許・車の購入」「独立資金を貯める」等その目的は様々。
さらに着物を着て「和のおもてなし」を学びたい。語学力を活かして働きたい。
リゾートバイトをしながら全国を旅したい。離島で働きたい。
志が同じ人達が集まってきているので人脈を得たい人にもピッタリのサイトだと思います。

 

【はたらくどっとこむ】の特徴

ここは大規模テーマパークに関しての求人数が多くて、ディズニーやUSJなどの施設でバイトしたいかたには外せません。

必然的に求人数、職種、募集地域などは全国にわたっており、希望のリーゾート地域で働くことができます。
3ヶ月位の案件が中心ですが、GW・年末年始・お盆等の短期や3ヶ月以上の長期の案件も
幅広く多数取り揃えてあります

 

【はたらくどっとこむ】の総評

経験不問の案件が多数で、利用している年代も20代が多いことが特徴でフリーター・学生が8割を占めているようです。

その為か、色々な企画キャンペーンを多く催しており、ハワイ旅行などが景品にあります。
あとは外国人向けにもバイトを紹介していることも他に無い特徴の一つですね。
若い同年代の方と和気あいあいと観光地で働いてコミュニュケーションを深めるのも良いかもしれません。

 

リゾバ.comの特徴

リゾバ.comは今回紹介しているサイトでも最大手になり求人数も一番多く掲載されています。

離島や他のサイトでは少ないエリアでの求人情報もあり、何度もリーゾートバイトを経験した人達にも好評を得ています。
Facebookにも力を入れていて、先輩たちの働いている様子や、生の口コミコメントなどがとっても参考になります。
北海道から沖縄・離島、全国800ヶ所のリゾート地での住み込みバイト情報の紹介やリゾートバイトを体験した人の写真付・体験談など、リゾートバイトにお役立ちのアルバイト情報が満載。

 

リゾバ.comの総評

サイトの作りも分かりやすく、観光地でのアルバイト経験者のリアルな書き込みや体験談も、職種、リゾート地別に載せられていて、バイト選びの参考になり易いですね。

全国各地で説明会を頻繁に開いていて、気軽にリゾートバイトに関する情報が得られるのもポイント高いですね。